消費電力を比較

様々な電球

我が家のキッチンの照明器具(蛍光灯)がちらちらしてきました。
ちらちらの時間が長くとても不快な状態になったので蛍光灯を取り換えてみましたが、蛍光灯が全くつかない状態になってしまいました。
電機器具そのものの寿命のがきたようです。
ここにきて照明器具の買い替えを検討して、ネットで調べてみました。
どうやら現在はLED蛍光灯が主流でLEDではない蛍光灯はあまり売られていないようでした。
LED蛍光灯に変えると電気の消費量が1/2くらいになり、最初の設備設置代はかかっても、30年位は交換不要だということがわかりました。
夫婦とも高齢になってきた我が家では、毎年蛍光灯を取り換えるのも、結構大変な労働になったので、LEDの蛍光灯を導入することに決めました。

電機器具そのものを交換しなくてはならないので、量販店で電機器具を買ってきて自分で交換することはできないので、今度電機器具近所にできた電機器具販売店に電機器具の交換を依頼しました。
従来の蛍光灯は照らす範囲が少なくて、コンロでの作業の時に手元が暗かったので、そのことを伝えると、従来型より若干長い形のLED蛍光灯をカタログから選んでメイカーに注文してくれました。
その後2-3日して注文した物が届くと、さっそく蛍光灯を交換してくれました。
びっくりするほどすっきり明るくなりました。
最初の1か月くらいは眼が慣れるのに苦労したくらいでした。
電気料金については詳しくチェックはしていませんが、何となく安くなったような気はしています。